OUR TRAINERS

古屋 Chibi 恵子 先生 Keiko Chibi Furuya

「どんな初心者でもどんな大御所でも、音楽のもとでは対等」をモットーとし、「その人の人生に寄り添った」レッスンを軸とするヴォイストレーナー&ヴォーカルコーチ。

 

アンジェラ・アキのヴォイストレーニングをデビュー前から担当。シンガーソングライター平松愛理とはトレーナーとしてだけでなく、マルチサポートミュージシャンとして一緒に演奏することもある。その他女優の杏や、ゆずのプロデューサーの寺岡呼人など、数多くのアーティスト・俳優・タレント・モデルなどのヴォイストレーニングを長年に渡り手がける。ヴォーカル教則本の著書も多く、プロのシンガーにも愛読者が多い。

 

なお、スタジオミュージシャンとして、

NHK Eテレおかあさんといっしょ「からだ☆ダンダン」

映画「シュレック2」日本語版楽曲吹き替えなども歌っている。

<今までに担当したアーティスト>

アンジェラ・アキ、杏、あんにゅ(コアラモード.)、安倍麻美、懸政愛、麻生ミツキータ光希、中孝介、アルガレイ、石田匠、市川由衣、INSPi、エバラ健太、円成寺さくら、奥田美和子、奥華子、越智志帆(Superfly)、川瀬智子(the brilliant green)、カテリン、北口和沙、黒崎ジュンコ、3年C組、白井さち子、島崎和歌子、下村瑞枝、チン☆パラ、寺岡歩美(Suger me)、寺岡呼人、7737(ナナミナ)、長尾匡祐(ドートレートミシー)、中嶋ユキノ、平松愛理、PALU、鳳翔大(宝塚歌劇団)、MACHINA(ヨ・匕)、Mebius、モニカ、RAG FAIR、etc.


上島 千史 先生 Chifumi Kamijima

2004年から本格的に音楽活動をはじめ、10年にわたって、バンドボーカルやバックコーラスを担当、現在シンガーソングライターとして活動中。

 

声帯結節切除をきっかけにchibiに師事、2014年よりボイストレーナーとしても活動を開始。(その数年後に、高校生の時に初めて買ったボイストレーニング本の著者がchibiと知る。)

一緒に悩んで、一緒に挑戦して、一緒にレッスンを作ることを大切にしている。

 

涙もろくて、おっちょこちょい。


佐々木 敬 先生 Takashi Sasaki (Drums.Other Inst) 

その風体から「くま」「熊」「KUMA」「kuma」「くまだ!」「熊だ!」「KUMA-DA!」と7つの愛称を 持つ。作品参加時のクレジットもまちまちで、本当の呼び方はベールに包まれている。

 

幼少の頃より「2本の棒」を両手で持つと、茶碗、枕、雑誌等手当たり次第叩き出すため、みかねたトシコ(続柄 母)がおもちゃの「でんでん太鼓」を与える。その太鼓でTVの音楽番組等を観ながら練習を重ね、15歳でドラマーデビュー!当時は情報が少なく「レコードの音がだせない」と試行錯誤を繰り返す。

以降上京して様々な音楽活動に携わる。「自分が出したい(表現したい)音、曲のイメージが明確にあれば身体は勝手にそのイメージを具現化できるように動いてくれる。」「自分が出した(表現した)音に責任を持つ」をモットーにドラマー等として活動中。

 

宮城県栗原市出身。故郷のマスコットキャラクター「ねじりほんにょ」を密かに応援してい る。


Fuyumi 先生

幼少期から音楽が大好きで、高校卒業後、音楽の専門学校へ入学。学生時代のバンドメンバーにお勧めされた一冊の本でChibi先生と出会う。

2016年に開催された初めての名古屋出張ボイスジムから今までのレッスンで、Chibiイズムを受け継いで育ちました。心からハッピーになれるレッスンを心掛けます‼︎

 

※Fuyumi先生は名古屋拠点を中心にレッスンを行っております。


黒崎 ジュンコ 先生 Junko Kurosaki

ツインボーカルのバンド"ズボンドズボン"で土屋礼央と共にボーカル・作詞を担当、女族長を意味する"メイトリアーク"というAOR的楽曲を得意とするバンドのボーカル・作詞を担当。シンガーソングライターとしてソロでも活動。様々なアーティストのコーラスやレコーディング、ミュージカルの歌唱指導や専門学校の講師なども行う。洋楽を得意とし、歌における感情表現に重きをおく。Chibiイズムを引き継ぐ教え子のひとり。東京下町生まれ下町育ち、明るくさっぱりとした性格の持ち主。

 

ボイスジムでは、WEB制作・顧客管理等を担当し、2021年4月より個人レッスンを再開予定。